世界で猛威を振った「Emotet」の感染被害過去のピーク時の約5倍以上に急増中

日本国内でも、1月28日には積水ハウス株式会社、2月3日にはライオン株式会社、2月7日には株式会社ワコール、2月9日にはクラシエホールディングス株式会社がEmotetの感染を発表しています。


メール添付の暗号化ファイルに加えて、タイ国が起点となりメールサーバがEmotet感染につながるメールを配信するケースも増えており、メールサーバを運用している組織に対しては、悪用の有無を確認するよう呼び掛けています。


直近ではトヨタ自動車の仕入れ先のシステム障害により、国内14のすべての工場が停止となりました。


アンチウィルスソフトでは防ぎきれません。

侵入されても発症させないシステム環境を構築する取り組みをご検討ください。